除雪進行中です。

数年に一度の寒波が押し寄せていますが、新潟の皆様お元気でしょうか。
新学期も始まり、インフルエンザが再度流行期に入ったようです。
明日までにかなりの積雪が予想されますので、今晩中に一度除雪作業に入ることにしました。

車で来院される患者さんは、運転に十分気をつけてください。
駐車場の除雪は万全ですので、ご安心してご来院ください。

 

あけましておめでとうございます。

皆様あけましておめでとうございます。
開業し4年半が過ぎました。増患に伴い12月末に駐車場を拡張し、3月末までに外来待合と診察室を増築することに致しました。
院外では新潟市医師会代議員、介護保険審査会委員を勤めさせていただき、県医師会副会長の吉沢浩志先生に師事し、日医連医政活動研究会において政権与党の展望、医療提供体制の未来を勉強させていただきました。行政官時代の同期にも地域医療の現場に来てもらい、議論を交わす大変良い2016年でした。

新潟という日本人の精神性の原点とも言える雪国・農村に居ながらにして、グローバルに交流・思考し、極めてローカルな仕事に知識と力を集中するという自分の理想に近づきつつあります。
今後も愛すべき新潟の地域医療・公衆衛生に貢献してまいりたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

増築工事を開始いたします。

このところ気温が下がって来た新潟地方ですが、地域の皆様元気でお過ごしでしょうか。

10月24日よりクリニックの増築、駐車場の造成工事に入らせていただきます。

増築・造成後は
1.待合室は現在の3.5倍の面積となり収容人数は80名程度となります。
2.受付・会計スペースは、車椅子の方や足腰の悪い方でも利用しやすい、やや低めのカウンターを設置することとし
3.受付裏には患者家族の方が院外でお待ちいただける、パブリックスペースを設ける事にしました。
4.感染症の方とそうでは無い方と、待合いスペースを分離するようにします。
5.診察室を1つ増やし、3診体制とします。
6.駐車場はクリニック側で約80台、薬局駐車場と合わせると約100台となります。

今後も充実の地域医療のため、安全な工事に細心の注意を払いますので宜しくお願いいたします。


                          小柳 亮

 

創立100年にあたって

このたび私どもは創立100年を迎えました。
これも地域の皆様のおかげです。

私どもは国民皆保険制度以前より、この新潟で医療をしてまいりました。周囲の環境によっては左右されない靭やかな強さと診療哲学を100年かけて、この雪国で培ってまいりました。

医療を取り巻く状況は時代によって変化していきますが、
原型は100年前と変わっておらず、基本姿勢は
一生懸命に外来をし
一生懸命に往診をし
一生懸命に地域を医療によって豊かにする事を考える
シンプルな3つ以外にはありません。

そして私達は何よりも、この日本海側の世界一夕陽の美しい街で、一世紀継続する自分たちの仕事を愛してやみません。

今後もまた一世紀宜しくお願いいたします。



 理事長・院長 小柳 亮

 

お盆休みは8月13日(土)から16日(火)です。

新潟は水の季節を越え、新緑の季節を迎えました。
そして、私共の法人は創立100週年を迎えました。

患者様をおまたせすること無く、診療を行うため職員の増員を行っています。皆南区在住ですので、皆様のご近所さんかも知れません。

1.受付増員と会計端末を増やしました。
 これにより受付、会計のスピードアップをする事が出来ました。

2.臨床検査技師の増員
 超音波検査、胸部レントゲン、採血終了までの時間が大幅に短縮されました。

3.看護補助員の採用
 看護師を補助し、患者さんの移動のお手伝いをいたします。検診業務、点滴開始から終了までの時間や各種検査開始までが大幅にスピードアップしました。

季節は夏ですが、去年の冬の繁忙期と同じくらいの患者様にきていただいています。
しかし、患者様の流れは極めてスムーズで去年と違う事をお分かりいただけるかと思います。

今後も「さらに100年」地域医療に貢献し、南区で雇用を創出するように試行錯誤してまいります。
宜しくお願いいたします。

なお、本年のお盆休みは8月13日(土)から16日(火)となっております。8月12日(金)は通常通りの診療となります。

 

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

PAGETOPへもどる